脚の太さにコンプレックスを抱えまくりの私

とうとう、

ネットで評判の着圧レギンス「マジカルスレンダー」を購入

わらにもすがる思いで試してみたのですが、予想外に良い感じだった!!!!!

ここでは、購入前に調べた基本的な使い方とオススメの活用方法をご紹介。

購入する前にどうやって使うのか、どうすれば脚のコンプレックスを解消できるのか知りたい方は、こちらを参考にしてみてくださいね。

マジカルスレンダーの4つの使い方

マジカルスレンダーのPR

購入前に調べてみたところ、マジカルスレンダーの基本的な使い方は4パターンあります。

1.仕事や学校にいくとき

普段着として履くことで日中も美脚ケアができますし、保温効果があるので冷え性の女性にはピッタリ(・∀・)bマジカルスレンダーは、オシャレレギンスの代用もできるから普段着にも使用可能です♪

2.家にいるとき

ダイエットをしているのって周囲にバレたくないですよね・・・。だけど、脚痩せを成功させたい場合は、家にいるときにしっかり履いておきましょう。外から帰ってきて家着として使えば、無理なく続けられますし「ながら運動で効果UP」も期待できますよ。

3.運動するとき

マジカルスレンダーは、基礎代謝をあげてくれるから運動効果を高めてくれます実際に私もウォーキングをするときに使用しましたが、すごく汗かきましたよ

4.寝るとき

一番、ラクでおすすめしたいのが「寝るとき」!!!!

就寝中は脚に体重の負荷が掛からないので、脚全体に対して均一な加圧を加えることが可能です。しかも、マジカルスレンダーを履いて寝ることで、朝のむくみ対策もバッチリです。

マジカルスレンダーのダメな使い方

マジカルスレンダー商品画像 (2)

マジカルスレンダーを使用する際に注意すること・・・

それは自分のサイズに合わない(特に小さいサイズ)を選ぶことです。

サイズを合わせないとダメな理由は?

口コミを読んでいて、あることに気が付きました。

小さいサイズを履くと、加圧が強くなるから「より早く効果が感じられるかもっ!」と思って、購入している方もいるみたいですね。

だけど、コレ絶対ダメ!!!!!!!

だけど、小さいサイズを履いて加圧を強めてしまうと、血流が阻害されるので現状悪化最悪の場合は何らかの病気を引き起こすリスクが高まってしまいます(´ . .̫ . `)

それに、マジカルスレンダーはジャストサイズを履いた場合を設計されています。だから、わざと小さいサイズを選んでしまうと、加圧位置がズレて十分な効果が得られなくなるのです・・・。

マジカルスレンダーのサイズの選び方

マジカルスレンダーのサイズは、2種類があります(´ε` )b

マジカルスレンダーのサイズ
・M-Lサイズ
・L-LLサイズ
↓マジカルスレンダーのサイズの目安はこちら
マジカルスレンダー_サイズ表

ウエストやヒップサイズを測るのは怖い・・・

その気持ち、すごく分かります!
だからなんとなくMサイズ・9号を買っちゃいたい・・・ってなりますよね(笑)

しかし、ここはダイエットを成功させるためにジャストサイズのものを選びましょう

マジカルスレンダーの効果を上げる方法は?

レギンス入浴

人気モデルの間で流行っているマジカルスレンダーの活用方法・・・それは、

お風呂で使用する「レギンス入浴」

実際に効果を調べてみると、入浴中は体が温められているためカロリーが消費されやすい状態になっているとか。

ここで着圧レギンスを加えることで、より体温が上昇してデトックス効果を高めてくれるようです♪

このレギンス入浴、すごく気になったので私も1週間試してみました!
すると、太ももの裏にあったセルライトが薄くなったかも♪
セルライトは普通のダイエットではとれないから、すごい嬉しいです♪

入浴時間とおすすめの温度は、下記を参考にしてみてください。

オススメのレギンス入浴法
【入浴時間】
20分程度
⇒長すぎると、脱水症状だけじゃなく美容の天敵”肌荒れ”につながる可能性もあるので要注意!

【お湯の温度】
38~40℃のぬるま湯
代謝をあげてくれる「副交感神経」が活発になるオススメの温度。

マジカルスレンダーの使い方まとめ

白背景の脚

マジカルスレンダーの良い使い方・ダメな使い方を紹介してきましたけど、いかがでしたか?

使い方まとめ
  • 外や家、運動や寝る時などあらゆるシーンで使える♪
  • 小さいサイズはNG!必ずジャストサイズを選んで正しく着圧レギンスを使用すること
  • 「レギンス入浴」は代謝UPでダイエットに最適

単にマジカルスレンダーを履くだけでもいいですが、正しい使い方や効果をあげる方法を知ることによって、脚のコンプレックスを1日でも早く解決できるはず!

自分の理想の体型や脚を手に入れるために、マジカルスレンダーの使い方をマスターしておきましょう♪

おすすめの記事